wimax2+のおすすめプロバイダは|お得なキャンペーンも比較

室内におすすめ
タブレットにおすすめ
海外におすすめ


今、WiMAXをつかうなら!

今、WiMAXをつかうなら!

現在、WiMAXから徐々にWiMAX2+へ移行している最中であり、プロバイダでは、すでにWiMAX2+のみの提供となっているところも多くなりました。

しかし、ユーザーの中には、「WiMAX2+のエリアではないから、WiMAXでいいや!」と思っている方も少なくありません。

まだWiMAXを提供しているプロバイダもあるのですが、よ~く見ると2年の継続利用が条件に!

継続利用1年もWiMAXの魅力の1つですから、これだとあまり意味がない気も・・・

そんな方には

【期間限定】GMOとくとくBB WiMAXいちねん契約キャンペーン

唯一、1年の継続利用で申し込めるとくとくBBのWiMAXキャンペーン

2年間の継続利用を条件にしたプロバイダがほとんどなのでありがたい!

大変魅力あるキャンペーンですが、

①モバイルルータが選べないこと
②1年で解約する場合のタイミングがシビアな事

など難点も。

ただ、1年で解約にこだわらなくても2年継続利用すれば後は好きなタイミングで解約できるので、WiMAX2+に加入しながらエリアが来るのを待つか、とりあえずこのキャンペーンを利用して待つかはアナタ次第です!




Page Top ▲

WiMAXとは

次世代通信と呼ばれ、どこからでもインターネットが利用できる高速データ通信サービス"WiMAX"。
スマホが主流の中、「LTEはよく聞きくが、WiMAXって・・・」という方も居るかもしれませんが、 WiMAXも同じ高速モバイル通信技術の1つです。

高速という名の通り、下り最大40Mbps・上り最大15.4Mbpsという速さを誇り、全国の人口カバー率も90%と他の高速データ通信のエリアと比べても広くなっています。
また、ひとつの基地局でカバーできる範囲が広い為に、移動中に通信が切れることが少ないという特徴も。

ここでWiMAXの便利さをまとめてみます。

工事不要・配線不要
手続きは簡単、データ端末が届いたその日からスグに利用が可能で、自宅の固定回線のような工事やわずらわしい配線がなく、手軽に利用できる魅力があります。

帯域制限なし
使い過ぎによる帯域制限が無いのもWiMAXならでは。
気にせずネットを楽しめます。

外出先でも高速通信
下り最大40Mbps・上り最大15.4Mbpsの速さ。エリア内であれば何処でもネットへ接続できます。
Wi-Fiスポットを探す手間がありません。

通信をまとめる
スマートフォンやタブレット機、また携帯音楽プレーヤーやゲーム機などのWi-Fi機能を持つ機器と接続できるので、通信費を1つにまとめて抑えることも可能に。


このように、何かと重宝するWiMAXです。。


Page Top ▲