wimax2+のおすすめプロバイダは|お得なキャンペーンも比較

室内におすすめ
タブレットにおすすめ
海外におすすめ


タブレットにおすすめのプロバイダ

外へも持ち運びが便利なタブレットですが、Wi-Fi版なら、外出先でネットを利用したいときにWi-Fiスポットを探さなければいけません。
これがWiMAXを利用することで、Wi-Fiスポットにこだわることなく自由に通信が可能となります。

では、タブレットでWiMAXを利用するなら、オススメのプロバイダはどれになるでしょうか。

パソコンでプロバイダ契約をしていれば、同じプロバイダにすることで基本料金分が安くなる場合があるので、まずは確認しましょう。

次に、ネットを楽しむ上で考えたいのが、セキュリティ対策です。
この辺はパソコンを利用するときと同じと思って良いのですが、外に持ち歩くことで盗難や紛失のトラブルも考えられるタブレットのセキュリティ対策はさらにしっかりとしたものでなければいけません。

ネットを楽しむ為に、セキュリティの準備は早急に行わなければならず、特に多数のウィルスが発見されているAndroidやWindows8をOSとして使っているタブレットは必須になります。

スマホやパソコンも持っているなら、総合的にセキュリティ対策ができるBIGLOBEの「セキュリティセット・プレミアム」がオススメ!
月額399円は、3台までつかえる同じ条件の市販ウィルス対策ソフトより、圧倒的にコスパもよく、お得です。



このセキュリティサービスを利用しない手はありません!

プロバイダが提供するウィルス対策サービスにこだわる必要がないなら、気をつけたいのはタブレットからのメールの使い勝手
タブレットから利用できるWebメールサービスがあるプロバイダの方が便利です。これが意外と盲点ですので、自分が利用しようとしているプロバイダは大丈夫か確認しましょう。

実は、このサービスもBIGLOBEが優れていて、リアルタイムにメールを受信できるスマホ・タブレット用のメール設定も可能
いちいちログイン操作をする必要が無いので便利です。

これらから考えても、タブレット+WiMAXならBIGLOBEがオススメになります。


ただ今、キャンペーン中!タブレット+WiMAXならBIGLOBEで決まり!


Page Top ▲

WiMAXを海外で利用するならオススメのプロバイダは



UQまたは日本国内のWiMAX提供会社に契約中のWiMAXは、「world WiMAX」というサービスを利用すれば、一部の海外で通信も可能です。
この場合、日本での利用料金とは別料金となるため、どのプロバイダを利用していても料金に差は出ません。


海外でWiMAXは使いづらい・・・



海外でWiMAXを利用する為には、インテル製WiMAX通信モジュール内臓パソコンが必要となります。
モバイルWi-Fiルータなどの端末は使えません。

しかも、利用できる国は韓国のみ。

world WiMAX
提携会社
alleh kt
通信料 3,000ウォン/24時間
利用可能エリア 韓国
ソウル、プサン、インチョン、テジョン、クワンジュ、テグ、ウルサンなど
利用マニュアル ダウンロード

具体的な接続方法等は、マニュアルをダウンロードしてもらえば分かりますが、これがなかなか使いづらい・・・

スマホのテザリングという手もありますが、パケット料金が高い!
これは、WiMAXにも言えることです。

もし、海外旅行など短期間の利用なら海外レンタルWi-Fiがオススメ。

使える国も多く、とにかく安いです。


オススメ!グローバルWi-Fのここがスゴイ!



グローバルWi-Fiは、対応国は世界200カ国以上、定額制で安心して使え、サポートもしっかりしているレンタルWi-Fiです。

例えば
ハワイへ数日間の旅行と過程した場合、1日あたりの料金は

ドコモ
海外パケホーダイ
20万パケット(約24.4MB)までなら
1,980円
250MB以上
2,980円
グローバルWi-Fi 通常プラン(250MB)
1,170円
超大容量プラン1GB(1,000MB)
1,470円

となります。

グローバルWi-Fiの場合、一番高いプランでも1,470円。
モバイルルーターは複数台接続できるので、3人で旅行すれば、割り勘で1人490円で利用できます。
この安さは魅力ですね。

旅行は、使えるデータ容量よりも料金を重視しましょう。
何故なら、旅行でネットを利用する場合、データ消費が少ない「検索」や「SNS」がメインの使い方となるからです。



絶対に利用したいオプション



グローバルWi-Fiはオプションもオススメです。
その中でもイチオシが「360°カメラ」。

360度のパノラマ写真を撮ったり、動画を撮って今流行りのバーチャルリアリティーで風景を再現できます。
家族や友人に見せれば、盛り上がること間違いありません。

360°カメラは、価格が高いので普通に買うよりはレンタルで安く済ませてしまいましょう。



何処でもネットが出来る便利さ



海外ではホテル内でもWi-Fiが有料だったり、無料Wi-Fiのないエリア、お店も珍しくありません。
また、「せっかく見つけたWi-Fiスポットも現地語で表記されていて訳が分からない」なんて事も。

グローバルWi-Fiは、電源を入れてパスワードを入力するだけで簡単ですし、万が一機器にトラブルがあってもサポートセンターが24時間対応しているので安心です。

人気店を検索したり、SNSへの投稿、翻訳アプリやチップアプリだってネットを利用します。
このように海外でもネットは必要不可欠ですから、少しでも負担を減らしたいならグローバルWi-Fの選択もアリではないでしょうか。

世界中でインターネット!グローバルWiFi


Page Top ▲

室内回線にも|WiMAXのオススメポイント

高速データ通信は外出先で利用がメインですが、WiMAXなら自宅回線代わりとしても利用できます。

室内で無線LANルーター代わりとして用いることで、家族全員がパソコンやスマホなどを自由にネット接続が可能。
通信制限が無いので、家族全員が使っても安心して使い放題のところも室内向きではないでしょうか。

また、光回線など自宅に引く場合と比べても回線工事不要、月額利用料金も安く、配線のわずらわしさもないとなれば、言うことなし。

もし、室内でも使いたいなら、クレードル付きモバイルルータを選んでください。
充電中でも通信可能、有線LANを接続できるタイプもあります。

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT
WX01クレードルセット

WiMAXハイパワーなので電波が届く範囲も広く、最新のWi-Fi規格IEEE802.11acにも対応。

完全に自宅回線代わりと利用するなら、ホームルータタイプを利用すれば、更につながりやすくなります!


URosd-Home2+


UQ WiMAXでは、申し込み時にホームルータを選ぶことが出来ます。もし、室内用として考えるなら、こちらから申し込みましょう。


↓自宅回線用に使うならホームルータがオススメ!


Page Top ▲