wimax2+のおすすめプロバイダは|お得なキャンペーンも比較

室内におすすめ
タブレットにおすすめ
海外におすすめ


プロバイダがお得

UQ コミュニケーションズは移動体回線網を自社で保有している通信業者ですが、同時に回線網の貸し出しもしており、WiMAXの回線を借りてサービスを提供しているプロバイダなどの通信業者も多数あります。
BIGLOBE WiMAX」「@nifty WiMAX」などここでランキングされているものは全てそれにあたり、同じWiMAXでも色々見聞きするのはこの為です。

回線を借りてサービスを提供している通信会社を選ぶ大きな魅力としては、「新規ユーザー獲得のためにキャンペーンを行っている」事や「プロバイダならではのメール、ブログ、セキュリティサービスを提供したり出来る」事などがあげられます。
キャンペーン内容は各社様々ですが、モバイルルーターが無料でもらえたり、キャッシュバックがあったりと本家「UQ WiMAX」よりかなりオトクなんです。

ここで、オススメのプロバイダ・BIGLOBEと本家と比較してみても

UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
月額利用料 3,880円/月 3,801円/月
データ端末機 購入 無料
キャッシュバック なし あり
メールサービス 210円/月 無料

キャンペーン内容の充実、他にも月額利用料が安いなどオトク感があります。


まとめると、キャンペーンにより

データ端末機が無料で貰える
高額キャッシュバックがあり。
月額料が安い場合も
プロバイダならではのサービスがある
プロバイダメールが無料で使える場合も

のメリットがあげられます。

また、回線は同じですがプロバイダにより微妙にキャンペーン内容が違うので、比較ができる事も大きな特徴ではないでしょうか。
特に、モバイルルータをキャンペーンで扱っているところも多いので、同じモバイルルータでも特典に差が出ます。注意してください。

例えば先程比較したBIGLOBEなら、2年間の継続を目指すと2年目にさらに5,000円のキャッシュバックの対象になります。
そうなると、どのデータ端末を選んでも圧倒的にBIGLOBEがオトクに。
自分の目的に合うプロバイダを選ぶことが大事です。

オトクなBIGLOBE WiMAXキャンペーン実施中!


Page Top ▲

選べるプロバイダ

WiMAXを提供するプロバイダが多いことも、特徴の1つです。
回線元はUQコミュニケーションズですが、WiMAX網を他の通信業者に提供することにより、様々なサービスが得られることに。
これにより、同じ通信回線でも、オプションやキャンペーンの違いなどからプロバイダの個性が出ています。
利用者にとってはサービスの選択肢が広がることになるので嬉しい限りですね。


例えば、料金をなるべく抑えたい場合、

候補
とにかく月額利用料金の安さを重視。オプションサービスが一切無い変わりに安いShareee!

候補
安さにもこだわりたいけど、フリーメールだとネットショッピングに不都合。メールサービスがあり、なるべく料金を抑えたいのでBIGLOBE

という選択肢があります。

Shareee!公式サイトへ
月額料金 2,920円
メール なし
データ端末 AtermWM3600Rのみ
最低利用条件 24ヵ月を越える利用が必要
ポイント 業界最安値と言うだけありとにかく安い。他のサービスは一切無し。

BIGLOBE公式サイトへ
月額料金 3,801円
メール あり(無料)
データ端末 モバイルルータ、ホームルータなど
最低利用条件 12ヵ月でも可。さらに継続でキャッシュバックあり
ポイント Shareee!には及ばないものの料金は比較的安い。サービスは充実している。

もし、自宅の固定回線が@niftyならWiMAXのプロバイダも同じにすると基本料金が掛からないので、結果、月額料金が安くなり、@niftyという新たな選択肢が増えます。
このように見ると、同じ「料金をなるべく抑えたい」という目的でも状況によっていろいろな選択肢があるので、より満足のいくサービスを選ぶことが出来ます。

他にも、オプションサービスやキャンペーンの内容で選んでみたりなど、自分の目的にあったプロバイダを選べることも、WiMAXならではないでしょうか。


Page Top ▲

プロバイダがキャンペーンで提供するルーター一覧

プロバイダのキャンペーンを利用すれば、データ端末が無料、もしくは格安で提供されます。
購入となると1万円以上はするので、かなり嬉しい特典ですね。

このデータ端末の選び方によっては、使い勝手が変わってくるので慎重に選ばなければいけません。
自分の目的に合うデータ端末を探しましょう。

ここでは、紹介したプロバイダがキャンペーンで提供しているデータ端末を一覧にしてみました

モバイルルーター
持ち運びに便利、複数代のWi-Fi機能を持つ機器と接続可能という特徴を持つ。
屋外での通信というWiMAXの力を遺憾なく発揮するデータ端末です。
モバイルルータ
連続通信
質量
取り扱い
プロバイダ
ポイント
Aterm WM3600R
最大約10時間 約110g BIGLOBE
@nifty
DTI
Broad
TiKiTiKi
長時間稼動。
専用クレードルを装着すればホームルーターにも
@niftyはクレードル付き
BIGLOBEはクレードルを優待価格で販売
URoad-SS10
最大約9時間 約86g BIGLOBE
@nifty
DTI
Broad
コンパクトな本体&軽量で持ち歩きに便利
Mobile Cube
最大約10時間 約69g DTI
Broad
TiKiTiKi
シンプルなつくり。
持ち歩き用に特化したモバイルルーター
WMX-GWMR
最大約6時間 約99g @nifty 装着すればホームルーター代わりになるクレードルが標準装備
URoad-8000
最大約9時間 約98g DTI
Broad
コンパクトな本体で持ち歩きに便利
モバイルルータ
ポイント
Aterm WM3600R
長時間稼動。
専用クレードルを装着すればホームルーターにも
@niftyはクレードル付き
BIGLOBEはクレードルを優待価格で販売
URoad-SS10
コンパクトな本体&軽量で持ち歩きに便利
Mobile Cube
シンプルなつくり。
持ち歩き用に特化したモバイルルーター
WMX-GWMR
装着すればホームルーター代わりになるクレードルが標準装備
URoad-8000
コンパクトな本体で持ち歩きに便利


ホームルーター
屋内専用のデータ端末
持ち運びはできませんが、ハイパワーなのでモバイルルータよりも電波が強く屋内でも快適に通信が可能です。
ホームルータ
スペック
質量
取り扱い
プロバイダ
ポイント
URoad-Home
有線LAN2ポート搭載

Wi-Fi対応機器
最大10台同時接続可能
約210g BIGLOBE 据え置き・壁掛けのどちらにも対応。
ハイパワーでモバイルルータでは電波が弱かった部屋でも快適につながります。
AtermWM3450RN
有線LAN2ポート搭載

Wi-Fi対応機器
最大12台同時接続可能
約130g BIGLOBE
@nifty
Broad
コンパクトながらハイパワーを実現
ホームルータ
ポイント
URoad-Home
据え置き・壁掛けのどちらにも対応。
ハイパワーでモバイルルータでは電波が弱かった部屋でも快適につながります。
AtermWM3450RN
コンパクトながらハイパワーを実現


USB型接続データカード
そもそもPC1台のみのネットならUSB型で十分。
USBに接続するだけで、充電も要らず、持ち運びの邪魔にもなりません。
USB型
質量
取り扱い
プロバイダ
ポイント
WMX2-U01
約16g @nifty USBに接続するだけで、簡単設定。
USB型
ポイント
WMX2-U01
USBに接続するだけで、簡単設定。

このように、プロバイダによって取り扱うデータ端末はそれぞれで、加入したいプロバイダと欲しいデータ端末が一致するとは限りません。
そのような場合、どちらを優先するかなどの検討が必要です。

ただ、Aterm WM3600Rは一番人気のモバイルルーターなので取り扱うプロバイダが多い事が特徴です。
クレードルを装着することにより、ホームルーターの役割を果たすので使い勝手が広く、大変便利なのでおすすめします。


Page Top ▲