wimax2+のおすすめプロバイダは|お得なキャンペーンも比較

室内におすすめ
タブレットにおすすめ
海外におすすめ


WiMAX 2+から新プラン「ギガ放題」が登場!注意ポイントは・・・

WiMAX 2+の新プラン「ギガ放題」が始まりました。

特徴としては、

下り最大220Mpbsの速さ&データ通信量の月間上限がなし

という事ですが、これから新規で加入する人に注意して欲しいポイントがあります。

それは、モバイルWi-Fiルータの選択

機能が違うので、今後の使い勝手も変わってきます。


キャリアアグリゲーション採用のW01
Speed Wi-Fi NEXT W01

電波(最大110Mbos)を2本束ねて最大220Mbps通信を実現。
使える電波は、WiMAX 2+au 4G LTE
WiMAX 2+のエリアは順次拡大、その分、追加料金が掛かるものの、au 4G LTEが広いエリアをカバーする


世界初!4×4MIMO技術採用のWX01
Speed Wi-Fi NEXT WX01

基地局と端末の両方に4本のアンテナを実装、従来のWiMAX2+用の帯域幅20MHzで最大220Mbps通信を実現。
使える電波は、WiMAX 2+WiMAX
WiMAX 2+のエリアは即利用可能、WiMAXは最大40Mbpsから13.3Mbpsに減速

同じ最大220Mpbsでも通信技術に違いがあり、使える電波にも違いがあることが分かります。


どちらを選ぶべきか

サービスが開始された今ならWiMAX 2+が使える広さでWX01ですが、徐々にエリアが充実してくればLTEとトータルでエリアが広くなるW01。

はじめはWX01、長い目で見ればW01という事になりますね。


プロバイダから申し込むとキャッシュバックがついてオトクですが、ルータは慎重に選びましょう。


Page Top ▲

WiMAX2+について

モバイル通信の中でも人気のWiMAXですが、最近ではさらに進化したWiMAX2+が提供されています。

主な特徴として、WiMAX2+(下り最大110Mbps)WiMAX(下り最大40Mbps)さらにオプションでau 4G LTE(下り最大75Mbps)の3回線が使える事があげられます。


WiMAXは、今まで通り通信制限が無いのでメイン回線として使い、高画質の動画を見る時にWiMAX2+という使い方をしています。

ちなみに、au 4G LTEは滅多に使いません。
なぜなら、1回使っただけでも月1,005円がかかってしまうからです。(広いエリアでつながって便利なんですけど・・・)


新規で申し込みの方は、WiMAX2+を2年間通信制限なしで使えます!
さらに、月額料金も500円差し引いてくれるので、かなりのオトク感がありますね。

タブレットをお持ちの方やWi-Fi機能付端末(特にゲーム機で通信プレイをする方)をお持ちの方は、WiMAXを使うとその便利さを実感できます。

他にも、ビジネスに、スマホをつないで通信費の節約になど、色々な使い方が出来ると思います。

自分の利用目的によって切り替えて使って見てください!


Page Top ▲